薬剤師転職する時にパートの求人も多いの?

【薬剤師のパートはどの業種が多いのか】女性が多い薬剤師ですから、転職に際して家庭との両立のためにパート勤務を望む人は多くいます。
でもどの業種でもパートの求人があるのかといえば、そうではありません。
比較的パートの求人が多い業種はドラッグストア、調剤薬局、病院などです。
中でもドラッグストアと調剤薬局は地域を問わずパートの求人が多い業種です。
従って薬剤師転職でパートをターゲットにして就職先を探す場合は、この二つの業種に絞って探すと効率がよくなります。
無事に調剤薬局やドラッグストアなどにパートとして採用された場合の待遇ですが、薬剤師と言えどもパートですと正社員に比べると低いのが普通で、福利厚生も適用されない場合が多いのではないでしょうか。
仕事内容は調剤薬局の場合は医師の処方箋に従って薬の説明をして患者に渡すだけです。
またドラッグストアでは店長や正社員の人が管理薬剤師の職を務めていますから、そうした人の指示に従ってOTC薬品(一般用医薬品)や日用品の販売が主な仕事になります。
薬剤師転職の方法、おすすめは何?