ヘアカラーは泡が出てより簡単・手軽になりました

最近は簡単に出来るタイプのものが沢山販売されていますが、以前はパレットのようなところに、自分で1剤と2剤を上手に調合した上で刷毛で塗るというタイプのものが多かったのかもしれません。
もっと手軽にやりたいと思っている人は泡のタイプがいいかもしれません。
泡を作るのですが、シェイクして容器の中で泡を作ります。
自宅でヘアカラーをするのであれば、こうした手軽に、そして簡単に準備から染めるまで出来るタイプがいいですよね。
用意も大変、塗るのも大変、片付けるのも大変となると、染める気がしない人も多いかもしれませんが、今は手軽なものが多いのです。